親の服装の選び方

Just another WordPress site

七五三にかかる金額は?お祝いを渡す時期は?

   

SPONSORED LINK

子供の成長に目を細め、華やかな衣装で賑わう七五三。

でも七五三って一体どの位金額、費用がかかるのでしょう?

お祝いを渡す場合の金額や、時期についても調べてみました!

七五三にかかる金額の相場は?

七五三は子供のさらなる成長を祈り神社で参拝し、祝詞をあげてもらいますよね?

その際支払うお金を【初穂料(はつほりょう)】といいます。

神社によって異なりますが、大体5000円〜10000円程です。

従来は水引か紅白で蝶結びの【のし袋】に入れて渡すのですが、

今は省略して受付をした際にそのまま裸で渡す形もあります。

image1

ここ数年、写真撮影だけして終了とゆうパターンのご家庭が増えつつありますが、

いくらお金がかかってしまうからと言って、

それでは七五三の本来の意向が全く遂行されていませんよね?

キチンと参拝し、お子さんの益々の健康と幸せを祈りましょう。

image2

 

七五三:衣装・写真撮影の金額は?

衣装代と写真代は、大手撮影スタジオではパック料金があるところがほとんどですが、

相場は10000円〜40000円程。

但し、何パターン撮るか、プリント枚数、フレームetcでどんどん跳ね上がりますので、ご注意を。

七五三のお祝いはいつ渡す?金額の相場は?

甥っ子、姪っ子、友人を含め、お祝いは10月中旬〜11月15日までに渡しましょう。

とは言っても都合によって、15日までに七五三を行えないご家庭もあると思いますので特段こだわる事は無いと思います。

が、必ず七五三をされる前にはお渡しする様にしましょう。

お祝い金を渡す場合は、紅白の蝶結びの、のし袋で渡しましょう。

image3

表書きは【七五三御祝】とします。

金額相場は5000円〜10000円です。

お祝いは、お金でなくても、図書カードや商品券、お子様の好きなおもちゃ等でもOK。

事前に好みを聞くなどしておいて、子供さんが喜ぶ物を渡しましょう。

 - 年中行事 , , , ,