親の服装の選び方

Just another WordPress site

お宮参りでの父親の服装やポイント!

      2015/11/08

SPONSORED LINK

赤ちゃん誕生おめでとうございます。

我が子の誕生に、愛する家族の為に、大黒柱としての自覚がより一層強まったのではないでしょうか。

普段家庭の事は奥さん任せのお父さん方。

お宮参りは服装も、マナーも、ビシッと決める時は決め、頼れる男性になりましょう。

お宮参りに父親はどんな服装が適しているか?

image2

昔から、着物かスーツが一般的です。

今はそれほど堅苦しい服装でなくても良い傾向にありますが、

ジーンズにトレーナーのような普段着はやめましょう。

正式は礼服

礼服といっても【燕尾服】【モーニング】【タキシード】様々な種類がありますね。

あまりかしこまり過ぎる必要はありません。

燕尾服やタキシードなんて着てる人は見た事ないですもん。

略式礼服で《ブラックスーツ》ですね。

ブラックスーツに白シャツ、ネクタイがノーマルでまとめやすいです。

とはいえ、カジュアル思考が強まっているご時世ですので、

ビジネススーツにカラーシャツ、柄ネクタイでも大丈夫です。

赤の入ったネクタイは写真を撮った時、とても映えて素敵な出来映えになるそうで人気があります。

image3

ちなみに、私の主人は上の子のお宮参りの時、マオカラースーツを着ていましたよ。

しかもノーネクタイで。

あまり馴染みが無く、抵抗があったのですが、意外とイケてるな、と思ったものです。

人と違うインパクトが欲しい方は、お試しください。

お宮参りの父親の髪型

男性は女性の様にこだわる程のアレンジは難しいですよね。

というより普段のままでいい!

という男性が殆んどです。

しかし《清潔感》を忘れずに。

手を加えなくても良い様に《ツーブロック》カットは見た目も爽やかでかなりお勧めです。

お宮参りの際のお父さんの持ち物と役割

さて、いざ出発!

ですが、父親って何か持ち物ある?

と思いますよね。

最低限の持ち物から、父親が何をすべきかを頭に入れておきましょう。

持ち物が無い⁉

はっきり言って男性はポケットに入れておける物しか無いですよね

。ハンカチや財布、携帯電話もポケット。

カメラも、奥さんが準備した赤ちゃんのミルク、オムツなどのマザーズバッグにスルリと入れれば完了!

てなものです。

サポートに徹する

そんな身軽なお父さん。

何より大切なのは《お母さんと赤ちゃんのサポート》です。

荷物持ちはもちろんですが、オムツ替えなど、赤ちゃんのお世話のサポートをしましょう!

お母さん任せではいけませんよ。

神社の砂利道を歩く時は、お母さんと赤ちゃんがつまづいた時、サッと手を差し出せる様にガードしたり。

笑顔でお宮参りが出来るように、夫婦協力し合えれば、これからの育児のあり方も見えてくるのではないでしょうか。

 - 年中行事 , ,