親の服装の選び方

Just another WordPress site

お宮参りはいつやるの?どんな行事?

      2015/11/09

SPONSORED LINK

可愛い赤ちゃんが誕生して、一番最初のイベントであるお宮参り。

何の為に?

いつする?

何をする?

御存知ですか?

きちんと理解して、より有意義なお宮参りにしていきたいですね。

お宮参りとは?何の為にいつ行うの?

守り神である《産土神(うぶすながみ)》に子供の誕生報告し、健やかな成長を願う、日本の風習です。

image1

いつ行う?

一般的に男の子は《生後31.32日目》

女の子は《生後32.33日目》といわれています。

しかし、産後間もないお母さんや、赤ちゃんの体調が優先ですし、

天候や、気温なども考慮して、ひと月とゆう日数にとらわれ過ぎず、

皆さんの都合の合う最善の日に行うのが1番ですね。

 

お宮参りって何をしたら良いの?

・お寺や神社でお参りをします。

どこの神社で参拝しても構いません。

ご夫婦の思い入れのある神社でも、近場でも。

祈祷をする場合は、神主さんに祝詞を上げてもらいます。

事前にしっかり予約しておくと安心ですね。

・記念撮影をする

image3

撮影スタジオにての記念撮影をされる方が多いですね。

お子さんだけでなく、おじいちゃん、おばあちゃんも含めた家族写真は、とても喜んで頂けるのではないでしょうか?

・お食事会を開く

image4

お参りも記念撮影も終われば、後は楽しくお食事会です。

料理にこだわる必要はありませんので、皆さんがゆっくりくつろげるお店を事前に予約しておきましょう。

お宮参りってしないと駄目なの?

お宮参りは強制的なものではありません。

ご家庭の都合も、考え方もそれぞれ自由ですし。

ただ、信仰とか考えずに《お子さんの誕生を喜び祝うイベント》とだけ着目すれば何の抵抗も無くなりませんか?

家族でお出かけの際、近くの神社で手を合わせる位はされても良いかもしれませんね。

 - 年中行事 ,